蒸しタオルで簡単!目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法でおすすめしたいのは蒸しタオル!

9月
03

目の疲れが溜まって、手軽に目の疲れを取る方法はない?
と探している方は、多いと思います。

ここでは、おすすめの目の疲れを取る方法として、
自宅で手軽にできる蒸しタオルについて、
調べてみました。

家で目の疲れを癒したい!目の疲れに悩んでいる!
という方は、参考にしてみると良いですよ。

少しでもお役に立てたならば、嬉しいです。

〇目の疲れを取る方法は蒸しタオル

目穴の汚れを落とす美容法として、以前話題になった
蒸しタオル。

家でも手軽に作れるので、目の疲れを取る方法としても
とても効果がありおすすめです。

目が充血している時は、冷やす方が良いかもしれません。

蒸しタオルがおすすめなのは、
目が疲れてしょぼしょぼになっている方、
ドライアイに困っているという方です。

・どうして効果があるの?

どうして、目の疲れを取る方法として
蒸しタオルがおすすめされているのでしょう。

蒸しタオルには、目を温めてくれる効果があります。

目を温めることで、血行が良くなります。
目の疲れの主な原因として、目の周りの筋肉のコリや疲れ、
血行不良が挙げられます。

蒸しタオルによって温めると、
血管が広がって血流の改善が期待出来るんです。

筋肉のコリをほぐす効果もありますので、
目の疲れを取る方法として効果に期待が持てます。

単に温めるだけではなくて、上記で優しく水分を与えるので、
目の周辺の乾燥を予防出来ます。

それから、涙の中には油の成分が入っているのですが、
量は目の乾燥の状態によって変化します。

温めることで油が溶け出して、涙の中に蒸発を教える
油分が増加します。

ということで、目の疲れからくるドライアイにも効果があります。

・蒸しタオルで目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法として、蒸しタオルは簡単でおすすめです。

どうやって行うことが出来るのかというと、
方法はとても簡単なんです。

水で濡らし、軽く絞ったタオルやハンカチを
電子レンジでおよそ1分程温めます。

やけどしないほどの熱さが良いです。

電子レンジで温める前に絞り過ぎてしまうと、
水分が飛んで、蒸気が発生しないこともありますので、
適度に絞るようにしましょう。

余計絞らなすぎると、熱くなったお湯が直に肌に当たるので、
気を付けましょう。

蒸しタオルを目の上に3分程置いて、
温めることで目の疲れを取る方法としては効果があります。

就寝前や仕事の後にすると、特に効果がありますよ。

目の疲れだけでなくて、ものもらいや充血といった症状の時は、
自己判断して行わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です